ビリヤードポータルサイト
ビリヤード専門ドットコムタイトル
はじめに
  ビリヤード専門ドットコムとは
  ビリヤードとは
ビリヤードの基本
  ビリヤードルール
  ビリヤード用品
  ビリヤード用語
ビリヤードの実践
  ビリヤードテクニック
  ビリヤードプロ
ビリヤードのリンク集
  ビリヤード場リンク集
  ビリヤード店リンク集
  ビリヤード団体リンク集
  ビリヤードサイトリンク集
ビリヤード書籍紹介

 
    ビリヤードとは

ビリヤードの発祥は、確かなことはわかっていないようですが、諸説いろいろあります。
14世紀にフランスで始まったという説や、紀元前400年にギリシャにて戸外で行ったものが
室内でやるようになったという説があります。
その後、ヨーロッパ全土で大流行しました。その当時は貴族がやるスポーツという
感じでした。また、18世紀イギリスで、ビリヤードのテーブルが長方形になり、穴も6つに
なります。そして、ヨーロッパからアメリカに伝わるのですが、スペイン経由で
1560年に伝わったという説とイギリス経由で18世紀に伝わったという説があります。

日本に伝わったのは江戸時代で1850年頃、オランダより長崎の出島から入ってきたと
いわれています。日本最初のビリヤード場は、「精養軒」という名で、1871年に東京に
作られました。この時、ビリヤードは紳士の社交的競技として楽しまれていました。
ここから、日本でもビリヤードが認知されてきて、大正14年に「日本撞球協会」が設立され、
ビリヤードの大会が頻繁に行われるようになります。

昭和12〜13年にはビリヤードブームが起きます。
そして戦後、1955年7月20日にビリヤードが風俗営業取締法の範疇から外され、
スポーツとして法的に認可され、「日本撞球協会」が「日本ビリヤード協会」に
なります。この「日本ビリヤード協会」が昭和39年に「世界ビリヤード連盟」に加入。
昭和60年、「ハスラー2」の影響で、再び ブームとなり、9ボールが主流となります。
この頃にビリヤード場もたくさん作られました。
そして、平成2年に「日本ビリヤード協会」が法人格を得て、「社団法人日本ビリヤード協会」
と発展していき、現在に至ります。

 

Copyright billiard-senmon.com All Right Reserved.