ビリヤードポータルサイト
ビリヤード専門ドットコムタイトル
はじめに
  ビリヤード専門ドットコムとは
  ビリヤードとは
ビリヤードの基本
  ビリヤードルール
  ビリヤード用品
  ビリヤード用語
ビリヤードの実践
  ビリヤードテクニック
  ビリヤードプロ
ビリヤードのリンク集
  ビリヤード場リンク集
  ビリヤード店リンク集
  ビリヤード団体リンク集
  ビリヤードサイトリンク集
ビリヤード書籍紹介

<ビリヤード用具一覧>
テーブル ボール キュー
トライアングルラック スコアボード チョーク


    テーブル

テーブルはゲームによって、3種類に分かれます。ポケットビリヤード用、キャロムビリヤード(大台と中台がある)
およびスヌーカーゲーム用です。テーブルの外枠の部分はメーカーによって、サイズの違いが多少ありますが、
クッションで囲まれたプレースペースのサイズは統一されています。


長さ
 
ポケットの大きさ
ポケットテーブル
127cm
254cm
サイドポケット
120〜130mm
スヌーカーテーブル
183cm
366cm
コーナーポケット
130〜140mm

 

 

    ボール

ボールはキャロム用とポケット用があります。ポケット用はゲームによって、使うボールの個数が違います。

  • キャロム用ボール
    白球と黄色球が各1個と赤球2個があり、四つ球ゲーム以外は赤球1個だけを使います。
    キャロムボール

  • ポケット用ボール
    1〜15番までの番号がついたボールと白球(手球)を1個使います。ポケットボール


    キュー

キューはボールを撞くための棒です。長さや重さの制限はありません。ただ、曲がっていたり、
タップの状態が悪いキューは避けたほうがよいです。


キュー

<キューの選び方>
ビリヤード場に行ってまず行うことはキュー選びです。マイキューと呼ばれる自分のキューを持っていけばこれは必要ないのですが、店にあるキュー(ハウスキュー)を使う場合も多いと思います。キューは手球をコントロールするための非常に重要な用具ですので、キュー選びは慎重に行いたいです。キュー選びのポイントは、
  • キューが曲がっていないか(キューを転がしてみて、先が上下に動かなければOKです)。
  • 重すぎないか(実際に持ってみましょう)。
  • タップがよい形をしているか(見て確認)。タップの形

  • シャフト部分の滑りがなめらかか(握ってみて、ストロークしてみると分かります)。
などです。
    トライアングルラック

ボールを三角形にセットするための枠。

トライアングルラック
    スコアボード

得点を記すための黒板。15イニングス用と25イニングス用とがあります。

    チョーク

タップにつける滑り止め。これを撞けないとミスショットをしてしまいやすいので、毎回しっかり塗りましょう。

チョーク
Copyright billiard-senmon.com All Right Reserved.